東北海道日野自動車株式会社

TEL0155-33-4441

企業サイトはこちら

お客様からの信頼を エネルギーにして、 人と車の新たな感動を。 情熱!挑戦!貢献!

世界のHINOとして出来る事。

「1年365日、日本や世界を走るトラックが変われば地球環境も変わる。」
こうした思いで、日野はトラック・バスの未来を見据え幅広い分野での技術 開発を進めています。
なかでも、環境技術については、規制の動きに先んじた技術の開発に取り組んでいます。
例えば、ハイブリッド技術。
低燃費で環境負荷の低いこの技術を日野は世界で初めて実用化しました。
そして2011年には、小型トラック「デュトロ」をフルモデルチェンジし、
新しいハイブリッド技術でこれまでの約1.5倍の燃費を実現しました。
日野自動車は、これからも新しい技術に挑戦を続け、
お客様や地域の方々に信頼される企業を目指します。

お問い合わせはこちらから

日野自動車をもっと知る。

私たち日野自動車は商用車メーカーとして、
地球環境との調和を図りながら安全で効率の良い
トラック・バスをご提供してきました。
私たちは、このように全ての人々の暮らしを
支える商品を生み出す企業であることをよろこびとし、
また誇りに思っています。
これからも新しい技術に挑戦を続け、
お客様や地域の方々に信頼される企業を目指します。

CMギャラリーはこちら

東北海道日野自動車で働く6つのメリット

  • 当社では、「HINO」プランドのもと、トヨタグループのトラック・バス部門を担っています。自動車業界でトップクラスのシェア率を誇るトヨタブランド。グループ会社として、幅広い分野での技術開発を進めて行き、一歩先へ行く技術の開発に時間を惜しみません。商用車業界のリーディングカンパニーとして、日野自動車は大きな社会的使命をこれからも果たしていきます。
  • 「企業の最大の財産は人材である」という理念のもと各部門のスタッフ育成にあたり、充実した教育・研修制度でサポート。日野自動車21世紀センター(愛称:シャノン21)および神戸研修センターでは、各部門ごとに新人・中堅・管理職といった階層別のプログラムがプログラムを用意し、全国各地から貴重な人材がここに集うことでお互いを刺激し合い切磋琢磨しながら学ぶことで成長して行きます。
  • 当社では営業部門・エンジニア部門・事務部門など、さまざまなスタッフがお客さまに最適なトラック・バスを制作しお渡しするためにコミュニケーションが取りやすい環境作りを目指しています。
    明るく開けた、アットホームな職場からパフォーマンスが高い仕事が出来ると信じています。会社説明会や面接時に来社の際に、求職者の方の目で見て職場の雰囲気を感じてください。
  • 道内各地のお客さまのご要望をキャッチし、最適な1台を制作してお渡しします。最適な車を1台、1台納車する事で物流を支え、街を活性化し人が集まり発展して行く。
    日野自動車では、お客さまの為に汗をかいて地元の発展に貢献して行きたい。そんな志を持った人を募集しています。
  • 営業部門では、お客さまの多様なニーズに合わせた1台を納車していくことで得られる達成感。エンジニア部門では正確な作業を行い品質のよい車を提供する物作りとしての達成感など、各部門によって得られる達成感はさまざまですが、目の前の仕事を丁寧にコツコツと日々積み重ねていくことで必ずやりがいや達成感に繋がります。
  • 日野自動車は、国内普通トラック市場で39年間トップシェアを誇る、商用車業界のリーディングカンパニーです。トラック・バスといった製品づくりを通じて現代の物流・交通を支え、社会に貢献しています。さらに、トヨタグループの商用車ブランド「HINO」として次世代に更なる価値を生み出すために、日々新しいチャレンジに取り組み続けています。

ともに汗を流し、お客様から愛される 頼りになる人材を求めています!

弊社は日野自動車、東北海道地区販売会社として、
トラック・バスなどの大型車の販売及び、そのメン
テナンスを行っています。わが国では、物流の流れ
を支えるべく多数の企業が産業活動を展開しており、
国内貨物の約9割がトラックによる輸送。主に、国
内輸送に使用されるトラックの多くを取り扱ってお
り、当社はリーディングカンパニーとして日々成長
しております。各部門別に充実した研修制度を設け
ておりますので、将来に向けてさらに一歩先行くビ
ジネスを展開してゆくために、ともに汗を流しお客
さまから愛され、頼りにされる人材を求めています。

トラック・バスは完成しているものではなく、1台1台お客さまのニーズに答えて最適な物を納車。お客さまが今何を求めているのかを感じ取ること
が大事です。

お客さまの気持ちになって真摯に修理する事がなによりも大切です。車両の不具合についてお客さまは不安を抱えています。整備の仕事は奥が深く部品のしっかりとした基礎知識が重要です。

お問い合わせはこちらから